カット,パーマ,カラー,トリートメント

スピエラ

ここでは『パーマ液の種類』で紹介した『スピエラ』について、もう少し詳しく説明したいと思います。

 

 

◎スピエラとは?

 

パーマ業界で久しぶりに誕生した新しいパーマ液です。

 

一般的なパーマ液は少なからずアルカリが入っているので、薬剤はもちろんアルカリ性になるんですが…

 

このスピエラは酸性です!

 

今までのパーマ液と違って、酸性液なのでダメージがほとんどなくパーマをかけることができます。

 

さらにチオグリコール酸やシステインに比べて髪の毛に浸透しやすいんです(>▽<)

 

 

 

 

◎スピエラのメリット

 

今までのパーマ剤は、何回もパーマをかけていると、どうしてもダメージを受けてしまいます…

 

しかしスピエラは、パーマ後もバージン毛とほとんど変わらないんです!
何回やってもスピエラを使えばダメージで悩むことはありませんね(^^)

 

髪の毛に優しいのに、しっかりパーマがあたります!
髪の毛へのダメージでパーマを諦めていた方でもスピエラなら安心です!

 

 

 

◎スピエラのデメリット

 

お客さまに優しい夢のようなパーマ液ですが…

 

表があれば裏もある…
やはりスピエラにもあるんです、デメリット。

 

それは…

 

とにかく臭いがきつい。

 

パーマ液にはアルカリが入っていて、このアルカリが臭いの原因だと他ページで紹介したと思います。

 

「じゃあ酸性のスピエラなら大丈夫じゃん」

 

と思いきや、これまたアルカリとは違った強い刺激臭がするんです(;∀;)

 

私はその臭いを身をもって体験したんですが、そりゃもう臭いのすごさにビックリしました…

 

ダメージの少なさと臭いのきつさを天秤にかけても、お客さまに使用するにはちょいと勇気がいります^^;

 

それと、これは美容師側のデメリットかもしれませんが…

 

スピエラは他のパーマ剤とは比べものにならないぐらい値段が高いんです(+д+`)

 

あと毎回使う直前に薬剤を調合しないといけないので濃度が変わりやすくて扱いにくい…

 

臭い・高い・扱いにくい

 

と三拍子揃った薬剤のため、ほとんどの美容室が使用を断念するそうです。

スピエラ関連ページ

パーマの種類
パーマメニュー紹介
グリセリンモノチオグリコレート
カット、パーマ、カラー、トリートメント詳しいメニュー紹介
サルファイト
カット、パーマ、カラー、トリートメント詳しいメニュー紹介
チオグリセリン
カット、パーマ、カラー、トリートメント詳しいメニュー紹介
チオグリコール酸
パーマ、カラー、トリートメント詳しいメニュー紹介
システイン
カット、パーマ、カラー、トリートメント詳しいメニュー紹介
システアミンの説明
パーマ、カラー、トリートメント詳しいメニュー紹介

ホーム RSS購読 サイトマップ
奈良市美容室インプレッション MENU(メニュー) STAFF (スタッフ) お客様のヘアスタイル